17)同期会準備委員会(第11回22期学年幹事会)議事録

同期会準備委員会(第11回22期学年幹事会)議事録

2015/02/25 11 時~ シェラトン都ホテル大阪にて、

出席者 三好、足立、浅田、梶、小倉


1. ホテル担当者との打ち合わせ

【人数】2/20 現在 出席者122名で先生方を含むと最終130名位になる見込み。

 ・キャパとしては大和の間(最大 150~160 人収容)で対応 O.K.との事。 

【テーブル配置】円卓で 1 テーブル 10 名が適正。

 ・原則クラス毎の着席とするが人数の多いクラスは分かれることも考慮に入れて最終の席レイアウトを決める 

【料理】ホテル担当者より、ビュッフェ形式のパーティプラン、ドリンク飲み放題などの説明あり。

   ⇒ 最終決定は1か月前頃に。 

【記念写真撮影】クラス写真は時間の無駄を省くため、テーブルでクラス紹介時に撮影。

 ・集合写真は多人数のため全員一緒では難しいとの事で、二回にわけて会の最後に撮影。 

【必要備品】当日は、ノート PC のみを持ち込み

 ・つり看板、スクリーン、プロジェクター、B.G.M.ワイヤレスマイク等の機器類はレンタル

 ・想い出の品展示コーナーの為のテーブルも依頼。 

【二次会】リクエストがあったため場所の検討をする。二次会からの参加者もあり。

 ・ホテル2階のバーは 20~30 席予約可能との事。他の場所も検討する。 

 ・案内の返信はがきで、二次会参加の予定も訊いて、概算人数を把握。


2. 『大和の間』の下見 (間口 21.5m×奥行 19.5m 約 130 坪) 

 ・テーブルの配置、照明、つり看板、スクリーンの位置を確認する。 

 ・ロビーでの受付テーブルの位置と台数(クラス毎受付) 

 ・受付横に当日は、ソファなど休憩場所の設置を要請


2015/02/25 14 時~ アスカ事務所 で打ち合わせ

1.  最終案内について

・前回会議(2/18)では、メールと往復はがきとハガキでの送付で決定していたが、前回往復ハガキでの返信がなかった人を除いた、全員(約 300 名)に封書で送付することに決議。(返信締切は、3月 15 日)

 ※ひとことコメントをいただいて当日印刷して配布(自己紹介の時間短縮)するため

 ※二次会の参加予定を記入してもらい、二次会参加の概算人数を把握するため。 

 ・ノベルティや記念品についても、予算計画の上、次回検討。


2.  最終案内の作成作業 (三好・足立・浅田・小倉・梶・田中) 

 ・案内文書には、案内文とお知らせと参加予定者名簿を掲載。 

 ・同封する返信はがきの印刷、封書の宛名・差出人印刷、封入、切手貼付作業、 

 ・2 月 26 日に投函。

・先生がたへも送付、5 名(田中先生・菅野先生・上柴先生・石黒先生・林先生


次回幹事会は、返信ハガキが集まり始めた頃に、集計作業やひとことコメントの入力作業等

(日時は未定)

以上 

(同窓会活動に戻る) (幹事会活動に戻る) (同期会開催計画に戻る)